グリップテープを巻き替えたら、スイングスピードがアップする!?

夏の大会前にグリップテープの巻き替えを

あるチームで実験をしたところ、
グリップテープを巻き替えると
摩擦係数は30%、スイングスピードは3.8%する
という計測結果が出ています。

※エスエスケイ調べ:摩擦係数はタック試験にてスト。
また、スイングスピードはマルチスピードテスターⅡにて計測。

夏の大会、練習に向けて、グリップテープの巻き替えで
バットをおニューにして臨みませんか。


巻き替え方法もご紹介(右巻き)

1:左手でバットを持つ。
左手親指でテープの端(斜めにカットした部分)をグリップとエンドの境目で押さえる。
2:右手でテープを持ってグリップエンドの方から、まず左回りで1周目は並行に巻く。
​3:右手でテープを引っ張りながら、隙間がないように左回りでしっかりと巻いていく。
ポリウレタン製テープは強く引っ張りすぎると伸びてくるので注意。

 

4:巻き終えたら、上下を付属のテープでとめてできあがり。
※左巻きの場合は、右手でバットを持って、左手で右回りに巻いてください。

※テープを巻き替える場合の注意事項※

・グリップテープの裏側には両面テープがついています。斜めにカットした方向からゆっくりと慎重に白い紙だけをはがしてください。
・巻き替えの際には、バット本体に残っている接着剤などをカッターなどの刃物で削らないでください。バット本体に傷が付きますと折れの原因となります。バットクリーナーなど専用のクリーナーで拭き取ってください。