「パラディウム70周年記念日本限定モデル」発売!

「パラディウム70周年パーティー」が東京からスタート!

1947年に航空機タイヤの製造をしていた専門知識を活かして、キャンバスブーツをつくり始めたパラディウムは、2017年、ブーツブランドとして70周年を迎えます。
アニバサリーイヤーを祝して、世界各国で順次行うアニバーサリーイベントの第一弾を9/14(木)、東京・原宿で開催しました。フードやドリンク、フォトスポットで賑わった会場には、多くのモデルやミュージシャンも来場し、その会場で日本限定モデルのお披露目が行われました。
 

会場には、1947年の創業から現代までの歴代人気モデルを展示したヒストリーコーナーのほか、70周年を記念するスマイリーとのコラボモデルや、日本限定のアニバーサリーモデル「PAMPA HI ORIGINALE LTD」などの商品が多数ディスプレイ。試し履きコーナーや3D動画が撮れるフォトブースなど、会場を埋めた来場者が楽しめる仕掛けがあり、会場は終始熱気に満ちていました。
また、フランス本社から来日したクリストフ・モルテムスク社長による、パラディウムの70年の歩みとこれからについてのスピーチイベントも開催され、パラディウムブランドの魅力を体感できる空間となっていました。
 

70年代の栄光を再現した日本限定モデル

今回のアニバーサリーモデルのベースは、パラディウムのアイコンとなっている「Pampa Hi(パンパハイ)」。その復刻モデルのオフホワイトカラーに、パラディウムがフランスでNo.1シューズブランドだった70年代に使用していたワッペンをつけました。


イラストの人物は、右足にバスケットボールシューズ、左足にテニスシューズを履いています。これは、70年代当時、パラディウムがスポーツシューズも手がけており、バスケットボールとテニスでトップアスリートのサポートをしていたことに由来します。

パラディウム70周年記念日本限定モデル「PAMPA HI ORIGINALE LTD」は、パラディウムのオフィシャルショップ「S-Rush」3店舗とオンラインショップで限定発売します。
 

「パラディウム70周年記念日本限定モデル」はこちら >